トップページ
会社概要
ご挨拶
企業理念
会社情報
沿革
アクセスマップ
取り扱い製品一覧
味付け乾燥まめ類
味付け乾燥こんぶ巻類
おやつ類
よくあるご質問
お問い合わせ

会社概要

ご挨拶
サッポロ巻本舗の創業は1931年(昭和6年)です。
創業者 馬場彦次郎が、こんぶ巻を製造した事から始まります。以来、私たちは、日本の食を見つめ、
新しい食のあり方を提案してまいりました。
その中心にあるのは、「一口でも一生でもおいしく、楽しく」という考え方です。
これは、「無添加にこだわり、安心安全な、むかしながらの製法を工夫し、
新しく深みのある価値(=味)を見出し、おいしく楽しい生活文化を創造する」ことをめざしております。
あわせて、事業活動の発展とともに、お客様と社会の健康長寿に貢献できる企業でありたいと願っております。
今後も変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長
鈴木 秀
企業理念
無添加にこだわり、安心・安全な、むかしながらの製法を工夫し、新しく深みのある価値(=味)を見出し、おいしく愉しい生活文化を創造します
私たちは、食品添加物を加えることなく、過去に多くの特許を取得したむかしながらの製造方法を大切に工夫することが、安心安全な生活文化を創造することにつながると、こだわり続けております。
また、新しく深みのある価値(=味)を見出すとは、本物の味にこだわり、完成品を乾燥させることで長持ちさせ、調理後完成品と同等の味を引き出すことにこだわっております。
おいしく楽しい生活文化を創造するとは、ただ食欲だけ満足できればいいというのではなく、安心安全なおいしい味で食欲を満たされることが、人々を幸せに導き、健康で長寿の生活文化の育成で社会へ貢献したいと考えております。
私たちは、おいしく愉しい生活文化を創造し続けることを使命としています。